スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバンダンティア感想

Kさんの感想

アバンダンティア瞑想?をしてくださっていたときのこと。
私の両肩に置いた手からは、あたたかい波動が伝わってきました。
少しずつ、その波動は私の両腕に流れて行きました。
そして指の先まで到達。
首のうしろあたり、頭の左後ろあたりに、
微妙にしびれるような感じもありました。
しばらくすると、アバンダンティアが、
私の膝に、ぶどうやりんごなどのフルーツを
ひとつひとつ丁寧に、そして次々に置きました。

それから、コインに注入してくださっているときには、
コインにオレンジ黄色のまざった色の光が、
ぴゅーっと勢いよく注がれている感じでした。
てのひらの上のコインは、だんだん重みを増して行く感触でした。

明日は、いちにち外なので、
コインをもって、その感じがどう伝わってくるか、
ときどきコインを取り出してみたりしながら、
感じてみようと思います。

(翌日に頂いたメール)

昨日、アバンダンティアのコインをポケットに入れて、
手でときどきさわりながらうとうとしていたら、
半分夢の中で
頭に「余裕」「豊か」という言葉が浮かんでました。
いつでもつながることができる、という実感がありました。

アカシックリーディングをされるKさん、さすがに詳細なビジョンを見られるのですね。果物というのがいかにも豊穣という感じです。どうぞどんどんアバンダンティアと繋がって豊かになっていってください。

30代女性・Fさんの感想

大変詳細で面白い感想を頂きました。ご了承を得て端折りつつ、編集しつつ、できるだけご紹介いたします。

…22:28くらいに部屋に戻り、一分くらいの誤差はまぁいいかと29分から照明を落と
して瞑想開始。

まず体感ですが、エネルギーに質量があるとしたら「前方から来る」感じでした。
瞑想自体数年ぶりだったので、意識して努めたのはとにかく「力を抜く・呼吸を意識する」です。こちらの天気は雷を伴う大雨だったので、部屋の照明を落として目を閉じればほぼ真っ暗です。
が、それにも関わらず途中で何度か更に暗くなりました。元から暗いところにいたのが更に深いところに行ったなぁ、という黒さです。

瞑想っぽくなってきたので、「豊かさ」から何となく想像してみました。
浮かんできたのはひろーーーーーい空と大地でした。画面構成比だと空9:土1くらい。
豊かな大地、というのはわからなくもないけどメインが空かよ! と思いました。
空ってカラとも読むと考えると、「満たされる」からはほど遠い象徴のような気がするんですけど!(笑)
しかも、地面は花畑っぽい。花の色は赤・ピンク・白がメインで、カーネーションや撫子に近い形状。ざっと見たところ黄色青系はなかったように思います。

次は掌からコインが溢れる…をイメージしてみたところ、コインが太ももの上いっぱいになった辺りで、「手が10円玉(なぜこの額面なんだろう。金貨とか想像すればいいだろうに私…)臭くなりそうだなあ」なんて思ってしまったので、これもご利益的にどうよとそこそこで中断。(注・Fさんはお金に対して少し潔癖なところがあるそうです)

リラックスできるのが当初自分が連想した豊かさイメージだったので、結局戻ってきました。

花畑という状況は気になったものの、空よりはやや「豊かさ」に関係ありそうな気がしたので、地面の方に意識を持っていきました。
籠を持ったうれたのしげな女の子(10代後半くらい?)がいました。
因みに籠は非常に軽そうでした(笑)。空か、何か入ってるにしても辺りの花をほ
んの少し摘んだくらいの量しか入ってないっぽい雰囲気です。
着ている服は綿か麻か。清潔ではあるけれど非常に質素です。

…大丈夫なのかこれ、と思いました。

いやま、「毛皮を纏った女王様が黄金宮で傅く男を従えつつ酢に真珠溶かして飲ん
でる姿」みたいなのが見たかったわけではないし、見えたとしたらそれはそれでうろ
たえるところなんですけど!(笑)

それにしても、嬉しそうで楽しそうな子でした。
貴様は一体何がそんなにうれたのしいんだと小一時間ほど(略)と、吉牛コピペな想像がよぎるくらい、びっくりするほど憂いのない子でした。その子の様子からするに、時計と財布は間違いなく携行してなかったものと想像してます。

憂いのなさの根拠をまた、小一時間ほど(略)。…と思いましたところ、「ここが好きだから」と返ってきました。言葉のイメージとしては、これが唯一のものでした。
回答になっているようななっていないような…。イメージはここでおしまい。
元の暗いところに戻ってきました。
何となくまだ時間がありそうな気がしたので、目を閉じたままじっとしてました。

そのうち、左手首にじんわりとした感触がきました。
以前同じ箇所が腱鞘炎になり、数ヶ月休職していたところです。
そういえば、休職していたのは丁度今頃の時期です。
今は特に痛みや外れそうな感覚はないので、腱鞘炎だったこと自体、久しぶりに思い出したことでした。

唐突に意識が浮き上がって暗さの密度が減ったので、おやおやと思って時間を確認
してみました。49分でした。タイマーをつけていたわけでもないのにジャスト20分瞑
想。ちょっと感動しました。

<ハーポによる補足:実は私がアチューンメント開始したのも29分からで、「もういいかな」と感じて終ったのも49分でした。素晴らしい感度です。「暗さ」というのは私も感じました。明るくしている部屋のはずなのに、2度ほど急に周囲が暗くなったような感覚がありました。真っ暗闇というよりも、濃いマゼンタとか濃い藍色とか、そんな感じですね。Fさんご自身のイメージともマッチングします。アバンダンティアそのものは明るく朗らかなイメージがありますが、やはり受け取る人によってそれぞれだな…と感心してしまいました。>

私ハーポの感想

伝授していただいたのは、新潟は長岡のヒーリングセンター、レインボーライトのケルンさんからです。たまたま伝授前にお会いしてお話できる機会もあり、光栄でした。

開始1時間前くらいから胸の辺りがあたたかくなり、こういうエネルギーワークではありがちなことなのですが、「あー先行してエネルギーはもう来てるな」と感じました。時間になったらはっきり「笑い出したくなる感じ」に変わりました。

私は「視える・聴こえる」能力は発達していないので、あくまで体感がメインになります。まず両手の掌にコインが一杯載せられてるみたいに、ずっしり重くなりました。それから太陽にぬくぬくと照らされてるような感じ。私の場合、エネルギーワークや伝授の際には瞼の裏に紫色が見える場合が多いですが、アバンダンティアに関してはオレンジ色が見えました。非常に明るくて、穏やかで楽しいエネルギーだと思います。

伝授の前から続いていた「胸があったかい感じ」は、翌日まで続きました。ちょっと意識が拡大している感じ、というか、ファンタジーの世界と現実世界を半々で生きているような感じ、というか。アバンダンティアはローマの豊穣の女神で、豊かさを運んできてくれます。私が慢性的に抱えている欠乏感(食べ物や金銭、愛情など全てを含め)をかなり癒してくれたのではないかと思います。

そして、伝授後のお楽しみとして、ケルンさんからレポートを頂きました。私は砂漠の国の小さな女の子になっていて、村の人々全員の分の金貨を、ロバのような動物の背中にくくりつけて運んでいたそうです。そして自分はアバンダンティアから、「豊かさはお金だけではない」とヒーリングエネルギーを受け取ったそうです。その後成長して、なかなかの一軒家に住み、ヒーラーとして忙しく働いていたとのこと。名前は今と同じだったとか。過去世かもしれませんね。彼女からは「宝くじは楽しむもの」というメッセージをもらいました(笑)おっしゃる通り!楽しみます。(注・伝授前に宝くじを購入しましたが、外れました)

自分でも女の子に繋がることができると思う、というアドバイスを頂いたのでちょろっと繋いだつもりになってみました。女神にもらったヒーリングエネルギーというのがどういうのか、少し体感できました。金色っぽいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

アリ

Author:アリ
アリといいます。
シータヒーラーです。
愛知県東三河在住の、
40代女性です。

HP
天緑庵

ショッピングカート

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter...A

Twitter ari_h7777 < > Reload

月別アーカイブ
メールフォーム
セッション等のお申し込みやお問い合わせの場合、返信用のメールアドレスを必ず記載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
登録サーチ・ランキング
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。