スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテナ・ウィズダム・レイ ご感想

Yさんからいただきました。ありがとうございました!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


アチューンメントを受け取りました。

今までの経験があったので、「来たぞ、来たぞ(ワクワク)」でしたが、そのうち両耳の間をグワン、グワン台風が吹き抜けているような感じが強くなって、どこかへ吹き飛ばされるのではと、焦り^^;
ハートと両足裏へも、ドクンドクン、ビリビリ感が。

最初に現れたのは、エーゲ海の日没、真紅の太陽のビジョン。
「パルテノン神殿」の破風に施された金彩色のレリーフも見せてもらいました。建造当時の姿ですね。

いろんなメッセージを貰ったのですが、以下のような言葉だったような:


(アテナ神)私は、知恵、叡智である。

息子に祠(ほこら)を建てさせよ、(注・息子さんは建築士さんです)そこへ灯をともせ、そこへ神の言葉が降りるので、(私が)それを通訳すること。
巡礼者達が訪れ、履物を脱ぎ、祈りにくる。

ここ可笑しかったです、今の診療所(Yさんの職場で)の玄関で、古代衣装の人が編みあげサンダルを脱いでいました(笑)

その務めをしに、ここへきている事を思い出せ。息子も知っているはずだから、伝えて思い出させればよい。
仕事を助けよう。
かつては、共にいて働いていたのだから。
(アテナ神に抱きかかえられ、フワーっと空に舞い上がるイメージ。私にも翼があったような)

ひれ伏したいような感じと、そんな大層なことをできるのかしらん!という畏れ。
そんな時間でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

アリ

Author:アリ
アリといいます。
シータヒーラーです。
愛知県東三河在住の、
40代女性です。

HP
天緑庵

ショッピングカート

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter...A

Twitter ari_h7777 < > Reload

月別アーカイブ
メールフォーム
セッション等のお申し込みやお問い合わせの場合、返信用のメールアドレスを必ず記載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
登録サーチ・ランキング
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。