スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セント・ジャーメインからのメッセージ1

今日はセント・ジャーメインにお話を聞いてみたいと思います。


「こんにちは、みなさん。今日はレムリアについてお話しします。みなさんの中にはご自分は確かにレムリア人だったんだ、という確信をお持ちの方も多いことと思います。それはポジティブな感覚でしょうか?それとも、恐怖などが伴うネガティブなものでしょうか?

レムリアは大変霊性の高い文明でした。物質的世界からレムリアが「撤退」した時のトラウマをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。でも、レムリアは決して滅んではいません。非物質的な次元では今でも続いています。そして、人々の意識に影響を及ぼし続けているのです。

自分の故郷はこの地球上のどこにもない、と感じている方もいるでしょう。直前まで他の星にいた魂である可能性もありますが、レムリア、あるいはアトランティスの人生を経験していらっしゃる方である可能性もあります。あなたがたの故郷は決して失われていません。あなたが住んでいる場所そのものがレムリアであり、アトランティスなのです。そしてこれが重要なことなのですが、あなたがたは決して、何か大きな失敗をして楽園から追い出された存在ではありません。むしろこの物質的世界に叡智を伝えに来た、素晴らしいパイオニアたちなのです。

あなたがたが叡智に溢れた存在であることを思い出すために、私はひとつ瞑想を提案します。

まず、あなたがクリスタルで出来た大聖堂の中にいるところを想像してください。
そこが光に溢れて、美しい音楽で満たされていることを感じてください。
大聖堂の中央には礼装を着た司祭がいて、あなたが来るのを待ち構えています。
文字通り、この司祭はずっと、何万年もの間、あなたのことを待ち続けていたのです。
そう、あなたのことをです。
司祭はあなたに手渡したいものがあると言います。どうぞそれを受け取ってください。
それはかたちのあるものでしょうか?あるいはないものでしょうか?
言葉でしょうか?それとも知識でしょうか?
これからあなたの人生を助けてくれる、あなたの素敵な友達かもしれません。

あなたが司祭から手渡されたものがなんであれ、それはあなたのものです。
これを受け取ることでいかなる契約も、利害関係も生じません。
そして、目を開けて現実世界に戻ったら、受け取ったものをこの人生に大いに役立ててください。

お好きな時に何度でもこの瞑想をして、大いにギフトを受け取ってください。
あなたがたはそれに値する存在です。私たちは全力であなたがたをサポートするためにいるのだということを、どうか忘れないでください」


こんな感じでした。
どうしても翻訳文章のようになってしまうのは、私はダイレクトに言葉を受け取るわけではなく、概念で受け取ったものを実際に翻訳しつつ文章を書いているからです。

実践してみて面白いものを受け取ったよ~って方がいたら、ぜひ教えてくださいね。
ちなみに、実際にレムリアで生きたことがない人でも大丈夫みたいですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

アリ

Author:アリ
アリといいます。
シータヒーラーです。
愛知県東三河在住の、
40代女性です。

HP
天緑庵

ショッピングカート

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter...A

Twitter ari_h7777 < > Reload

月別アーカイブ
メールフォーム
セッション等のお申し込みやお問い合わせの場合、返信用のメールアドレスを必ず記載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
登録サーチ・ランキング
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。