スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天照大神からのメッセージ3

今日もアマテラスからのメッセージをお伝えします。


「昨日は、あなたがたと国は連動しているということをお話しました。今日は、わたしたちの国土に住むのは人間や動物だけではないというお話をします。

この国は動物相も植物相もとても豊かな国です。目に見えない次元であってもそうなのです。あなたがたは民話などでさまざまな霊的存在、妖怪などについて触れたことがあるはずです。そういった存在たちは、架空の存在などではありません。あなたがたが生きている次元とはやや違うところではありますが、それでも確かに存在しているのです。

あなたがたに一番人気があるのは、やはり龍でしょうか?彼らももちろん存在します。古くからある神社などに行くと、敏感な方はすぐに龍の存在を感じるでしょう。ヒーラーなどスピリチュアルな仕事をしている人々を守護する存在として、龍がついている場合もよくあります。龍はそれぞれ個性が豊かで、独立心が旺盛です。水を司るものも、地を司るものも、風を司るものもいます。数は少ないですが火を司るものも存在しています。彼らはそれぞれのエレメントの精霊が非常に進化して、大きなエネルギー体を持つようになった存在と言うこともできます。絵に描かれているようなはっきりした姿を持つものばかりとは限りません。龍は大抵の時には単に「長いもの」あるいは光の帯のように感じられるでしょう。長く尾を引いた光の球体のように感じる人もいるかもしれません。

とくに今、日本列島を端から端までおおうほどの巨大な龍が、時々空を旋回しています。みなさんは感じられるでしょうか?

それから、天狗もいます。彼らは山や森を守護する存在たちです。民話などでは猛々しい存在として描かれることが多いですが、性格もさまざまで、人間を嫌っているものもそうでないものもいます。どちらにせよ、あなたがたが山に入る時は彼らへの敬意を忘れないことを私は推奨します。いわゆる烏天狗と呼ばれる、小型の天狗たちもいます。この存在たちに出会える可能性は比較的高いでしょう。

ダイダラボッチのような巨人族も存在します。彼らはそこに「有る」だけでその土地のエネルギーの調整に大いに貢献している存在たちです。その大きな頭で下界を見下ろし、そして見守っています。ただそこに「有る」だけで、多くのものは喋ることもありませんが、それでも霊的存在たちからはとても慕われています。

他にもさまざまな、ほんとうに多種多様な存在たちがいます。河童、稲荷神社の使いの狐、ミヅチ、海に住むものたちなど。名前のないものもたくさんいます。有史以来人間が一度も遭遇したことのない存在すらいるのです。そうした存在たちのうち多くのものは、人間や動物と同じように、環境が汚染または破壊されてしまうとそこに住めなくなってしまいます。むしろ、環境の変化に対しては彼らは人間よりも繊細な感受性を備えていることが多いのです。

こうした霊的存在たちの数は、近代化以前と比べたらずいぶん減ってしまいました。もっと上の次元へ種ごと上昇したものたちもいますが、ただ「滅びた」だけの種もいるのです。私にとってはこれらの存在たちもかわいい子供たちです。私は彼らが住みやすい環境が保全されることを望んでいますし、また、そのために努力する人間たちをサポートすることを惜しみません」


今日はこんな感じでした。これで、ひとまずアマテラスからのメッセージは一区切りなようです。
おそらく一言に「アマテラス」といっても、とても偉大で高い次元にいる神様ですから、色んな側面をお持ちなのだと思うんです。今回私が特にアクセスしたのは、「お伊勢さんにいらっしゃるアマテラス」という感じがします。だいぶ「口語訳」していますが、ほんとうはもっとおっかない感じの語り口なんですよ…(って言ったら怒られるかな…。)
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

アリ

Author:アリ
アリといいます。
シータヒーラーです。
愛知県東三河在住の、
40代女性です。

HP
天緑庵

ショッピングカート

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter...A

Twitter ari_h7777 < > Reload

月別アーカイブ
メールフォーム
セッション等のお申し込みやお問い合わせの場合、返信用のメールアドレスを必ず記載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
登録サーチ・ランキング
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。