大天使ミカエルからのメッセージ

今日は大天使ミカエルからメッセージをいただいてみます。

毎度「俺がメッセージ下ろしてやるんだから頑張ってたくさん書けよ!」というたいへん尊大…じゃなかった高貴な感じでやってきてくださるので、とてもうっとうしい…じゃなかった、頼もしいです。
(冗談です。私が、マスターや天使や神様たちもそれぞれキャラクターが立ってるほうが面白いなぁ…と思っているので、ノリノリで合わせてくださってるだけです)


「今日はプロテクションについてお話しよう。私の名を冠したサイキック・プロテクション・フレイムを使ってくれている人も多いだろうしね。(※当サイトでは配布していません、すいません。)

プロテクションは難しいと思っている人が多いだろうが、実際にはそうでもない。要はどれだけ『自分の身を守ろう』という確固たる意志が持てるかどうかなのだ。とはいっても、他者に心を開くのをやめ、排他的になれと言っているわけではない。自分にとって必要のないエネルギーに対して、ただ『それは要らない』と宣言するというだけのことだ。

日本人は世界的基準で見ても、他者に対して境界線の甘い人が多い。この曖昧さはたいへんな長所でもあり、弱点でもある。容易に自分のエネルギー、または身体的スペースに他者からの侵入を許してしまうところがあるのだ。これまではそれでもうまくいったかもしれない。しかしこれからの世界は、ますます個人の個性や成長段階の違いが明らかになってくる。気の合うソウルメイトが引き寄せられやすくなる反面、そうでない人との摩擦も厳しく感じられるようになってくるだろう。敏感な人はなおさらそうだ。

これを避けるためにも、私はみなさんに、『自分がどんな人と付き合いたいか?』という望みを明確にすることをおすすめする。人を選別することは罪でも、悪でもない。あなたが居心地よく、快適に暮らすための単なる智恵だ。あなたの家の庭をどんな植物で飾りたいか、どんな人を招きたいか明確にせよ、というだけの話だ。いずれ世界はもっと融和的な方向へ進んでいくのだろうが、少なくとも数年の間は、自分にマイナスの影響を与える人間関係についてはよく見直して欲しい。

もし人間関係に失敗してしまったとしても、落胆する必要はない。その相手はあなたの望みを明確にするためにやってきてくれた教師なのだ。その人がその役割を演じてくれたことに感謝し、そして手放しなさい。人間は必ず学習する。少しずつ賢くなっていく。ただそのステージを移動して、次のステージではもっとうまくやればいいのだ。チャンスは無限にあるということもまた覚えておいて欲しい」


今日はこんな感じでした。
なかなか手厳しいですね~
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

アリ

Author:アリ
アリといいます。
シータヒーラーです。
愛知県東三河在住の、
40代女性です。

HP
天緑庵

ショッピングカート

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter...A

Twitter ari_h7777 < > Reload

月別アーカイブ
メールフォーム
セッション等のお申し込みやお問い合わせの場合、返信用のメールアドレスを必ず記載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
登録サーチ・ランキング
RSSリンクの表示
最新トラックバック